結婚式ドレスにはAラインがオススメ

結婚式などのパーティーにお呼ばれしたら、オシャレな結婚式ドレスでドレスアップをしたいもの。でも、欧米人と違ってパーティー慣れしていないことが多い日本人は、ドレスの着こなしに戸惑ってしまうことも多いようです。

そんなドレスの着こなしに不安があるという女性は、まずはAラインのドレスを一着手に入れましょう。ドレスにはAラインのほかにもバルーンシルエットやタイトシルエットなどさまざまなタイプのものがありますが、上半身がぴったりと、そして下半身にいくにしたがってシルエットが広がるAラインのドレスは、どんな体型の人でもそれなりに美しく着こなしやすいものです。また、クセのないシンプルなシルエットですから、老若男女幅広い世代の人から好感が持たれるというのもポイント。結婚式では友人ばかりでなく、新郎新婦の両親、親戚など年配の人も集まるわけですから、Aラインドレスはまさにうってつけというわけです。結婚式などのパーティーでは、同世代の友人たちがみな似たり寄ったりの格好になってしまうことも多いので、シンプルなシルエットのAラインドレスでは、友達とカブってしまうかも…という不安を感じる人もいるかもしれませんが、シンプルなシルエットだからこそ、小物やアクセサリーで変化がつけやすいというのもお忘れなく。冬にはファーなどの小物を合わせたり(ただし、ヒョウ柄などのアニマル柄は殺生をイメージさせることから結婚式ではタブーとされます。ご注意を!)、夜のパーティーならきらびやかなスワロフスキーのアクセサリーで華やかにアレンジするのもステキ。同じAラインドレスでも、脚が短いとかウエストが太いという人はハイウエスト気味のものを選んだり、胸が小さい人はあえてデコルテが大きく開いたデザインの物を選ぶことで、細身な身体をより美しく見せるといったことも可能です。Aラインドレスならば、お店にもたくさん並んでいますし、まずは1~2着気に入ったものを試着し、イメージをつかんでみてはいかがでしょうか。

奥深い沖縄の酒・泡盛の魅力

お酒にはブームというものがあって、少し前には赤ワイン、焼酎、最近ではドラマなどの影響もあってか、ウイスキーなどにも注目が集まっているようです。そんな中、私がひそかにブームにならないかな?と思っているのが、沖縄のお酒「泡盛」です。泡盛と聞くと、アルコール度数が高いとか、クセがあるといった理由で敬遠する人も多いようですが、他のお酒もそうであるように、泡盛もまた奥深い魅力のあるお酒といえると思います。泡盛の特徴は、なんといっても発酵に「黒麹」とよばれる麹菌が使われるという点。焼酎や日本酒では白麹や黄麹が使われ、他の国でもさまざまな麹が使用されているといいますが、黒麹だけの力でお酒を造るのは世界的に見ても沖縄の泡盛だけなのだそうです。これは、温暖湿潤でさまざまな菌が発生しやすい沖縄の酒造りに、雑菌に強い黒麹が最も適していたということが理由として考えられています。いずれにせよ、泡盛に他のお酒にはない独特の風味が感じられるのは、この黒麹の力によるところが大きいといえるでしょう。

また、泡盛の大きな魅力といえるのが「育てられるお酒」であるという点です。ワインやウイスキーなども、古いものの方が熟成が進み価値があるといわれることがありますが、泡盛も同様です。古い泡盛は「古酒」、沖縄では「クース」と呼ばれ、出来立てのフレッシュな泡盛とくらべ、まろやかな味わいが特徴的。古酒というと、甕に入ったものが多いですが、市販のガラス瓶の泡盛でも、充分に熟成を進ませることができるので、実は家庭でも簡単に古酒を楽しむことができます。何かの節目にその年の泡盛を購入し、少し味わったあと、それを寝かせて数年後にまた楽しむ…などというのも優雅な泡盛の楽しみ方といえるのではないでしょうか。実際に沖縄では結婚や子供の誕生といったタイミングで泡盛を仕込み、それを古酒にしていく…というようなしきたりも一部で残されているようです。

a1020_000004

シンプルなケアこそが美肌を作る

女性なら誰もが憧れる「美肌」。「色白は七難かくす」などと言われますが、ツルツルと美しい素肌ならば、多少パーツに難があっても(!)キレイだなという印象を相手に与えることができるものです。ではこうした美肌の持ち主はどのようなケアを行なっているのでしょう?きっと高級な化粧品を使い、エステサロンにも頻繁に通っているに違いない…と思うでしょう?しかし、実際に肌が美しい人に美肌の秘訣を聞いてみると、意外とシンプルなスキンケアだったりすることが多いようです。

ではシンプルなスキンケアとはどのようなものなのでしょう。まず、スキンケアの基本となる洗顔、保湿といったケアを丁寧に行なうことです。洗顔料はなるべく肌にやさしいタイプのものを選ぶようにし、よく泡立てた泡でソフトに洗ってあげるようにします。メイクを落とすためにはオイルタイプのクレンジングが強力ですが、オイルタイプのクレンジング剤は肌に必要な油分までうばってしまったり、毛穴を詰まらせることもあるので頻繁に使うことは避けたほうが良さそうです。クレンジングにはクリームやジェルタイプのものなどが肌にかかる負担を最小限に抑えてくれるようです。また洗顔後には必ず化粧水→美容液もしくは乳液、美容クリームといったアイテムでの保湿を行ないます。シンプルなスキンケアということで、洗顔後に化粧水だけという人もいるようですが、化粧水だけでは水分はすぐに肌から蒸発してしまいます。そのため、なるべく乳液や美容クリームを使って水分を肌に閉じ込めてあげることが必要なのです。またこうしたスキンケアとともに欠かせないのが正しい生活習慣です。野菜を多めに、そして魚やお肉も程よい分量を摂取するバランスが取れた食生活を心がけます。加工食品やジャンクフードは、食べれば食べるほど肌を荒らすことにもなりかねませんから、極力避けたいものです。また、忙しい現代人はとかく睡眠時間が削られがち。「夜10時~2時はお肌のゴールデンタイム」というのを聞いたことがある人も多いかもしれませんが、これは肌の再生や修復を促す成長ホルモンがこの時間帯に分泌されるためです。

a1180_009196

ハウスクリーニング神奈川で汚れをリセット

年末にあわてて大掃除をした人。ハイ!それは私のことです…。普段から少しづつやっておけばいいものを、ついつい見て見ぬフリをしてしまうんですよね。しかも、やめておけばいいものを、お風呂場の掃除をはじめたら、お風呂の椅子や洗面器など、小物類についた汚れまで気になりだして、お風呂場だけでかなりの掃除時間を費やしてしまったりしました。おかげで、筋肉痛にはなるわ、ゴミは増えるわ(あまりにも年末に掃除をしたので、年内のゴミ回収は終了していました)で、ヘトヘト。来年こそは前もって掃除をするぞ!と誓ったのでした。

今回大掃除をして気がついたのは、普段からキレイにしていれば、ちょっとの汚れでも気がつくから、汚れが軽いうちにちゃちゃっと掃除ができて、結果としてキレイな状態が保てる、ということ。ところが、すでに汚れた状態になっていると、そういうものだと思って気にならなくなる→どんどん汚れて手に負えない状態になる…という悪循環になっちゃうんですよね。我が家のお風呂の小物はまさにそんな状態でした。掃除してみて「こんなに明るい色だったんだ!」とビックリしたくらいですから。なので、掃除が苦手、やってもあんまりきれいにならないんだよね…なんて、弱音を吐いている人は、一回プロのお掃除やさんにハウスクリーニング神奈川を頼んで汚れをリセットしてもらうっていうのもいいんじゃないかな~、なんて思いました。

ハウスクリーニングは、もちろんそのサービスにもよるんだろうけど、プロのテクニックで素人にはできないお掃除をしてくれるらしいです。大掃除なんかでは定番の汚れスポットであるレンジフードや換気扇なんかも、ハウスクリーニングを頼めば可能な限り分解して奥までキッチリお掃除してくれるのだとか。私が苦戦したお風呂場なんかもハウスクリーニングのプロは専用洗剤を使用してすっきりぴかぴかにしちゃうんだって。大掃除シーズンが終わった今なら、ハウスクリーニングも予約が取りやすく、引越しシーズンが近づく春にはまた混雑しちゃうみたいだから、頼むなら今がチャンスだよ。

fc32c42c207e0f038bfe480182ded09e_s

実は自分もあてはまる?過払い金請求とは

借金は誰だってしたくないもの。でも、毎日生活していると、どうしてもお金が必要なときってありますよね。ギャンブルや浪費癖がなくても、突然の事故や、リストラ、子供の学費に連帯保証人などなど…。もちろん、タダで借金をできればそれに越したことはありませんが、世の中そんなに甘くありません。借金をする場合には金利がつきものですし、借りる際にはきちんとお金を返せるかどうかの審査が行なわれます。どうせお金を借りるなら、なるべく金利が低いところでと考えるのが当然ですが、金利が低いところというのは審査が厳しく「そんな審査に通るくらいなら借金なんてしないのに」というような条件のところがほとんどだったりします。そのため多くの人は、審査が甘い=金利の高い金融機関に借金をせざるを得なくなります。その結果、借金を返すどころか、利子の返済に追われて、さらに借金を繰り返すという借金地獄へと陥ってしまうわけです。一時期、テレビCMなどで「過払い金」についての宣伝が多く流されていましたが、一度でも借金をしたことがある人ならばこの過払い金について確認をしておく必要があります。すでに借金を返済し終えている人などは「もう借金のことなんて考えたくもない!」と思うかもしれません。しかし、実は借金返済をしていた人の中には、お金を払いすぎている場合というのがあるので、きちんと申請をすれば、過払い金が戻ってくる可能性があるからです。とはいえ、過払い金って一体何?という人も多いでしょう。過払い金とは、2010年から完全施行された改正賃金業法によって発生した新しい上限金利と出資法の金利との間に生まれたグレーゾーンの差額分を指します。もちろん、借金をしていた人すべてに過払い金があるわけではありませんが、すでに借金を完済した人はもちろん、まだ借金を返し終えていないという人などは、過払い金請求を行なうことで借金を減らしたり将来の利息の免除を行なうことができる場合もあります。

N695_ichimanensatu500

ライスフォーストライアルキットを試したい

自分の肌に合った化粧品って、探すのが難しいですよね。特に今ぐらいの時期は、私は肌の乾燥がひどくなるので、夏場に使用していたさっぱり系の化粧品だと物足りない感じ。かといって、乾燥を防ぐ効果がある保湿効果たっぷりの化粧品は、夏になるとベタベタしちゃって不快。季節ごとに使用する化粧品を変えればいいんだろうけど、ちょうど使い切ったころに変えられるとは限らないし、私の場合、化粧品を変えるとしばらくの間なんとなく肌の調子がよくないという問題が(使い続けてしばらくすると慣れてくるのか、肌になじんでくるんだけれど…)あるんです。今使ってる化粧品は、肌に合わないわけじゃないんだけど、ぴったり合ってるかっていわれると、たぶんぴったりではないのかもしれないな。そんななか、気になったのが「ライスフォース」っていうお米を使った化粧品。肌にやさしい化粧品を探していたらたまたま見つけたんだけれど、化学物質を含まない100%お米からできた成分でできている化粧品なんてちょっとユニークでしょう?ライスフォースはお米を酵母や乳酸菌を使って発酵・熟成させた「ライスパワーエキス」っていうのを使って作られていて、お肌の水分保持力を改善する効果と、長時間うるおいをキープする高い保湿力があるんだって。その効果は一般的な保湿剤を上回るチカラがあるのだそう。肌の保湿っていうと、ベタしそうなイメージがあったんだけれど、ライスパワーエキスはべたつきを抑えながらうるおいを保つことができるので、真夏で肌がべたつきがちなときも大丈夫そう。それに、ライスパワーエキスにはいくつもの種類があって、それぞれに果たす役割が違うから、人それぞれに異なるお肌の悩みにも柔軟に対応できるみたい。化粧品を変えるのって、結構勇気がいるんだけれど、ライスフォースはライスフォーストライアルキットで手軽に試せるから、まずはお試しをしてみたいなって思ってます。一年中、悩まずに使える化粧品になるといいなぁ…。

8a962b1d3545517a9f19f6e02c2e97da_s

無料占い恋愛で知る未来

信じていてもいなくても、誰しも一度くらいは「占い」をやったことがあるのでは?初詣でひくおみくじなんかも、一年の命運を占う占いの一種といえるかもしれませんね。占いには、広い未来を占うものもあれば、恋占いや相性占いのように気になる内容を絞り込んで占ってもらえるものなどがあります。ひとつの占いでも全体運、恋愛運、仕事運、健康運などという具合に、細かな運勢がわかるものなどもありますね。占いの方法もさまざまで、星占いや、血液型占いといったもののほかに、タロット占いや花占いなど、道具を使用して行なう占いなどがあります。身近なものでは、朝のニュース番組などの1コーナーとして放送されている占いや、新聞、雑誌などに掲載されている占いなどがありますが、街ナカにはプロの占い師がいるお店や施設などもあるので、そういったスポットでプロの占い師に占ってもらったことがあるという人もいるのではないでしょうか。また最近は携帯電話やスマホのアプリなどで手軽に無料占い恋愛ができるといったサービスも登場しています。このように、なんとなく気になってしまう占いですが、占いを気にするときというのは、自分自身のなかに何か気になることがある時であることが多いです。特に自分の力だけではどうにもならないことがある場合に、占いを頼るというわけです。自分の力ではどうにもならないこと、といえば、相手の気持ち次第で一喜一憂してしまうこともある「恋愛」などはその代表的なもの。実際、占いをする人の多くは「片思いの人との相性」「カップルの運命」などなど、恋愛に関する占い結果を知りたがっているのではないでしょうか。また、政治やビジネスの世界でも「どちらを選ぶべきか」などの岐路に立たされた場合に、占いで答えを導き出すという場合もあるとかないとか…。政治など重要な判断が求められる場面で占い頼みというのは、ちょっと情けない感じもしますが、どちらも一長一短であるような場合には、意外と占いでの判断が当たる場合もあるのかもしれませんね。

bc869796e625eaa5fb7cc6f77d0b184e_s

じわじわ広がる家事代行世田谷

少し前に「家政婦のミタ」というドラマが流行しましたが、一般のお宅で常に家政婦さんがいるというのはそれほど多くないように思えます。しかし、共働き家庭の増加や、高齢化が進む現代では、家政婦とまではいかなくとも「家事代行サービス」と呼ばれる業務を行なう業者と、それを利用するユーザーの数がじわじわと増えているといわれています。需要と供給が増えているのですから、利用料金もリーズナブルになりつつあり、サービス内容も、かなり広範囲になっているようです。家政婦と家事代行サービスの違いがよくわからないという人もいるかもしれませんが、家政婦の場合は利用したいユーザーが、家政婦紹介所などを通じて家政婦と直接雇用契約を結ぶのに対し、家事代行サービスでは家事代行サービス業者とユーザーが利用契約を結ぶという形になります。家事代行を行なうスタッフとユーザーが直接雇用契約を結ぶわけではないので、万が一のトラブルや直接言いにくい要望・改善点なども、家事代行サービスを間に挟んで円滑にやりとりできるというメリットがあります。家事代行世田谷で行なってくれるサービスは、水周りや床掃除といった日常的な清掃に加え、洗濯、ベッドメイキング、リネン類の交換やアイロンがけ、靴磨きといった日常の家事全般が含まれます。いずれも留守中に作業を行なってもらうことが可能で、サービスのクオリティを維持するために担当コーディネーターが定期巡回を行なうなどの工夫がなされています。掃除や洗濯といった家事は、ひとつひとつの作業はそれほど大変なものではありませんが、日々の仕事や子育てで疲れてしまっていると、非常に負担がおおきなものです。また歳をとってくると、体調との兼ね合いでなかなか家事がこなせないというお年寄りも少なくありません。家事代行サービスでは、そういった日々の家事の負担を少しでも軽減できるように作られた誰でも気軽に利用できるサポートサービスなのです。

31b8fb858994f4e7322ad068da7e3bf0_s

 

一般住宅としてのログハウス

山に行ったり、別荘地などに行くとよく目にするログハウス。丸太を組んで作られた木造建築ですが、実はこのログハウス、一般の住宅としても非常に優れた性能を発揮するとして、今また新たにその魅力が見直されてきているのだそう。とはいえ、鉄やコンクリート、その他人工的に作られた新建材を使った現代の住宅街などで突如ログハウスを建てるというのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、郊外で田舎暮らしをするとかいった場合などは生活空間としてログハウスを検討してみるのもよいかもしれません(もちろん、新興住宅地の中にぽつんとログハウスを建てるのだって問題はありません。むしろ、目印になっていいかも…)。一般住宅と違うログハウスの特徴は、なんといってもそのぬくもり。新建材などが多用された現代の住宅は、汚れがつきにくいとか、断熱性が高いなど人工的に開発された優れた性能をもっていますが、無機質でどことなく冷たい感じがしますよね。またシックハウスなどの心配もあります。ところがログハウスは天然の木を使用していますから、肌触りが柔らかく、ぬくもりがあります。また、家に一歩足を踏み入れただけで、森林浴をしているような木の香りを感じる事ができるのはログハウスならではの特権といえるでしょう。ログハウス建築では現代の住宅のように断熱材などはあまり使用しませんが、実は木には自然の断熱効果や熱伝導率の低さといった性質があるため、意外と夏は涼しく冬は暖かいといわれています。また、木が呼吸をしてくれるため、湿度調整効果もあり、冬の結露や梅雨時のジメジメ感などとも無縁というのもうれしいポイントです。そして、意外なことに、防音効果も高く、掃除機や換気扇などの生活騒音も木が不快音を適度に吸収してくれるのだそうです。自然のものばかりで作られたログハウスは、一見ローテクな住宅のようにみられがちですが、実は現代の住宅に負けないハイテク性能も持ち合わせているのです。

a0555_000038

結婚式に欠かせないリングピロー

教会での結婚式は、たとえキリスト教徒でなくとも、女性なら一度は憧れたことがあるシーンではないでしょうか。そして誰もが憧れる結婚式のワンシーンには「指輪交換」があります。新郎と新婦がお互いの左薬指に指輪をはめるというただそれだけのことですが、誓いのキスと同様、結婚式のクライマックスシーンのひとつですよね。そしてこの指輪の交換に欠かせないのがリングピローです。

リングピローは指輪を置いておくクッションのようなもので、結婚式ではリングピローにあらかじめ指輪をセットした状態で準備をしておき、式の開始時に花嫁の介添人であるブライズメイドや、リングベアラーと呼ばれる子供、あるいは牧師先生自らがそれを携えて入場します。小さなアイテムではあるものの、誓いの指輪を載せる大切なものですから、ウエディングドレスと同じようなシルクやレースを使ってゴージャスに仕立てられているものが多いようです。またこのごろはリングピローにこだわる花嫁なども多く、オリジナルデザインのリングピローをオーダーしたり、手作りキットなどを使ってリングピローを手作りする人などもいるのだとか。また、リングピローを使用する指輪交換は教会式だけのものと思われがちですが、もともと宗教上の結婚の成立を意味するものではなく、結婚式の演出のひとつにすぎないため、白無垢を着て行なう神前式の結婚式でも行なわれることがあります(もちろん、指輪交換はしないという選択もアリですが)。その場合、ウエディングドレスのようなあまりにレーシーなリングピローだと和の雰囲気に合わないということで、和風のリングピローというものもあるのだそうです。神前式の指輪交換では、白無垢の生地に合わせた布地を使ってリングピローが作られており、リボンやレースのかわりに飾り結びなどがあしらわれます。また、神前式の指輪交換では指輪はリングピローごと三方に載せられることが多いため、三方に載せたときにより美しく見えるようなデザインがほどこされていたりといった工夫がされているものも多いようです。

a1180_015761